IEで画像の文字がつぶれてしまう

近年のレスポンシブ化で画像のheightやwidthを設定しない場合が多いが
IEだと画像がつぶれてしまう。



IEで画像を縮小してもキレイに表示させるCSS
http://labs.cybridge.jp/webdesign/510.html


img { -ms-interpolation-mode: bicubic; }

imgにCSSを指定するだけ。


ということなのでメモ。

WORDPRESSのアップデート更新で


wordpresswordpressを更新しようと思ったら更新できなくて焦った話
http://webya-tm.com/archives/1866

SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK. Details: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed

同じ症状だった

テーマのための関数(functions.php)をいじる

テーマのための関数(functions.php)の中に以下のコードを入れたら問題なく更新できました。
add_action('http_request_args', 'jkudish_http_request_args', 10, 2);
function jkudish_http_request_args($args, $url) {
$args['sslverify'] = false;
return $args;
}

入れるときの注意としては、テーマのための関数(functions.php)の中のに入れること、くらいですね。間違っても、素の状態でそのままつっこまないこと。うまく作動しません。

大変助かりました。

jQuery ヘッダー スクロール 追従機能

こちらの記事を参考に
http://qiita.com/zaru/items/82d61ac90394885fb486



このように実装しました。

<script>
jQuery(function() {
    var nav = jQuery('#Header');

    // メニューのtop座標を取得する
    var offsetTop = nav.offset().top;



    var floatMenu = function() {
    var ScrTop = $(window).scrollTop();

        // スクロール位置がメニューのtop座標を超えたら固定にする
        if (ScrTop > offsetTop) {
            nav.addClass('fixed');
        } else {
            nav.removeClass('fixed');
        }
    }
    jQuery(window).scroll(floatMenu);
    jQuery('body').bind('touchmove', floatMenu);
});
</script>

Nexus7の起動しなくなるDeep Sleepは仕様なのか?

今年になって2年ほど愛用していたNexus7 2012版が突然起動しなくなってしまいました。

ネットで対処法を調べてみると2014年ごろから突然起動しなくなったなどのユーザーブログが散見されます。
「Nexus7 起動しない」「Nexus7 deep sleep」などで検索すると多くの記事が引っ掛かります。

Naverにまとめができちゃうほど、
http://matome.naver.jp/odai/2138957774887463301

で、Asusのサイトにもこの件のリリースがあるわけです。
http://www.asus.com/jp/News/cidjNI5uudTpYOpX


私も処々ブログに掲載されているDeep Sleepからの救済活動をしてみましたが、
結局復帰できませんでした。


昨日まで元気に活躍していたNexus7の突然の死に、
飼っていた愛しいペットを突然亡くしたような気持ちになりました。

結局、Asusのサポートに連絡し、修理をお願いしました。
電話の際に調査費として4000円は修理を依頼してもしなくてもかかると言われましたが、
買い替えるよりはまだ安い(だろう)と思っていたのでお願いすることにしました。

結果、1週間ちょっとかかりサポートからの連絡はなく、こちらから電話を掛けたのですが、
向こうのサポートの人曰く昨日電話したけどでなかったそうな。
(でも、着信なかったんだけど。まあそれはいいとして。)

結局いくらかかるのか聞いたところメインボードの交換で14000円かかるとのこと、
先の調査費とその他いろいろかかって19000円ちょいになるらしい。


想像上のお値段に一度電話を置いて、Nexus7の値段を調べたのですが、
新品でかっても18000円チョイでかえます。




でもこれって今車とかで話題になるようなリコール?にあたる問題ではないのでしょうかね?

いろいろ勘ぐってしまうのですよ。
だって調査費4000円とっている時点でメーカー側に損はない。

むしろ、あえてバッテリーをダメにする機能を実装して
本体買い替えと変わりない修理費を得ることもできる。

そもそもDeep Sleep機能なんてメーカー側の詭弁なんじゃないのかと。



リコールについて調べてみたけど、日本だと法律もまだ整っていないらしい。

だから処々のブログをみても幸いにも復活できた方、
私のように復活できず泣き寝入りしてしまう方。いろいろいらっしゃいました。


ブログを読むと2014年のAndroidのアップデートを境におかしくなったという
記載もある様子。

私の場合もアップデートした後におかしくなりました。



本当のところは結局は消費者側からはわかりません。

Google社のフラッグシップモデルですし、
GoogleAsusの両社でもっとこの問題は対応してほしいと願わんばかりです。


おそらく私は今後Asusu製品は買わないでしょうね。



追記:
どうやら「リコール」とは製品不備によって危険を及ぼす可能性があるもののようです。
ただそのあたりもどうやら微妙(製品の設計不備も含まれる)の模様。

PC版とスマホ版が別ページの場合のリダイレクト方法

デスクトップ用とスマートフォン用のURLが別々の場合、スマホ版URLに特別SEOをする必要はありますか?
http://www.seohacks.net/basic/qa/sites_tuning_sp/

Google推奨のスマホフィーチャーフォンに最適化したサイトの作り方
https://www.suzukikenichi.com/blog/building-websites-optimized-for-smartphones-and-feature-phones/

PC版のヘッダーに

スマホ版のヘッダーに

Android開発環境構築手順メモ

  1. 最新のJava SDKをインストール
  2. 開発統合環境をインストール(Netbeansとかeclipce)とか
  3. 統合環境にAndroidプラグイン(NBAndroid)をインストール http://kenai.com/projects/nbandroid/downloads/download/updatecenter/updates.xml
  4. Android SDKをインストール
  5. Android SDK マネージャーで必要なパッケージをダウンロード
  6. 統合環境でAndroid SDKの場所を設定する。
  7. AVD managerでシミュレーション端末を定義する(Xperiaとかは別途SDKのインストールが必要)

こんな感じ。

vanilla view が1のままになる現象

magic_quotes_sybaseがONになっていたらOFFにする

magic_quotes_gpc = Off
magic_quotes_runtime = Off
magic_quotes_sybase = Off



View count all 1?
http://vanillaforums.org/discussion/29142/view-count-all-1